浮気の代償!不倫がバレた場合、失ってしまう不倫の代償とは

あまりにも大きい浮気の代償とは

みなさんはずっと一人の人を好きでいられますか?

最近、テレビで俳優さんやタレントさんの浮気や不倫の話題でもちきりです。
ですが、テレビの向こうの人でなく一般人でも浮気している人は意外と多いです。

誰でも一人の人をずっと好きでいたいと思っていても、
それ以外の人に魅力を感じてしまうこともあるでしょう。

ですが、浮気をしそうになってもちょっと立ち止まってみましょう。
浮気することでどんな代償があるのか考えてみませんか?

一時の感情だけで大きな代償を背負わなくていいよう、
浮気で失う代償についてここでご紹介します。

浮気で背負う代償

当然のことですが、浮気すれば相手からの信頼を全て失ってしまうことになるでしょう。

どんなに初めは愛し合っていたとしても、たった一度浮気しただけで
また浮気するだろう・・など
と、相手からの信用を失うことになるでしょう。

後でどんなに行動を改めたとしても、相手の精神的な痛みはそう簡単に癒えるものでは
ありません。


つまり、浮気すると相手のあなたに対する信用を一生失ってしまうことになるでしょう。

もし、浮気がばれなかったとしても相手の心が休まることはないでしょう。

浮気がいつかばれるかも・・と相手と一緒にいる時におかしな行動を取ったり、
逆に相手に不信感を覚えてしまうこともあるでしょう。

最終的に浮気は相手からの信用だけでなく、自分の精神的な安定を失う
可能性があるのです。


浮気は結婚している夫婦の場合、離婚のリスクを伴う行為です。

離婚を考えた上での浮気ならまだいいですが、配偶者と離婚するつもりがない・・と
思っているのに浮気するのはかなりのリスクを伴います。


深く反省して配偶者にその気持ちを見せても、あなたとは
将来一緒にやっていけないと言われてしまうでしょう。


浮気をしてしまうと、多くの場合離婚という代償が待っているのです。

・子どもとの別れ

もし、お子さんがいる場合は浮気によって離婚となると、お子さんとの別れに発展する
可能性が高いです。


離婚が決まるとどちら側が親権を取るのか話し合うことになりますが、
ほとんどの場合は母親が持つことになるでしょう。

そのため、父親はかなりの確率で子どもと別れることになります。

母親が定期的に合わせてくれる場合はまだいいですが、
浮気によって妻を傷つけてしまった場合、お子さんと合わせてくれない可能性もあります。

つまり、浮気することでお子さんに会えないという代償があるということです。

・金銭的負担

既婚者の場合、浮気すると慰謝料が発生する可能性が高いです。

その金額は人それぞれですが、金額だけの問題と言うわけではありません。
相手の信頼を失った上にお子さんとも会えず、財産も失ってしまうと、
その後の人生をやり直すのはかなり難しいでしょう。

つまり、浮気の代償はそれだけ大きいということです。

相談は専門家に

浮気で悩んでいる時は法律の専門家に相談するのがもっともおすすめです。
信頼できる第三者に相談に乗ってもらうのもいいですが、やはり法律の専門家でないと
最適なアドバイスを得るのは難しいでしょう。

浮気に詳しい専門家と言うと、弁護士や探偵が挙げられます。

浮気や不倫調査を行っている探偵はさまざまな依頼を経験しているため、
その人の状況に応じたアドバイスを行えます。


つまり、こういったケースではこうするのが最善だ・・などと
最適なアドバイスを行うことができるわけです。

また、弁護士なら法律のプロなので浮気の代償がどんなに大きなものかを分かりやすく
説明することが可能です。

浮気している本人であれば、弁護士からきちんと話を聞いてもらうのがいいでしょう。

プロに相談することで浮気の代償がどのくらいか実感できるはずです。

なお、相談できる場所と言えば興信所、探偵、弁護士事務所・・などがあります。

興信所は主に企業を相手として調査を行っていますが、
浮気調査を行っている興信所も増えています。

ただ、興信所の場合調査員は名前を相手に明かし調査を行っているため、
詳しいデータを得ることは不可能です。

配偶者の浮気について詳しく調査してもらいたい場合は探偵社に依頼するのが
最善でしょう。 弁護士事務所や司法書士事務所などに相談するのも一つの手かも
しれません。

まとめ

浮気の代償にはどういったものがあるのか、どこに相談すればいいのか・・などについて
まとめてみました。

ちょっとオーバーかもしれませんが、浮気するとかなりの代償を払わなければ
ならないということがお分かりいただけましたか?

本当の意味でのいい女や男というのはたった1人の人をずっと大切にできる人ではないでしょうか? これだけ大きな代償を払ってもなお浮気したいという方は、パートナーや配偶者と別れてから付き合うことをおススメします。

みなさんが本当の意味での素敵な恋愛をするための手助けとなれば幸いです。
TOP