高くなりがちな浮気調査の探偵の料金。安く抑えるコツとは?

「妻の行動が最近怪しい」
「夫が浮気をしているみたいだから、証拠を掴んで慰謝料が欲しい」

そんな風に思ったとき、選択肢として「探偵への依頼」を考える人も多いでしょう。
ですが、探偵への依頼は高くなってしまいがちです。

今回は、高額になりがちな探偵への浮気調査費用を抑えるコツを簡単にご紹介します。
これから探偵への依頼を検討されている方は、ぜひチェックしてみてください。

高くなりがちな浮気調査の探偵の料金。安く抑えるコツとは?

浮気の兆候を見抜く

探偵への浮気調査料金は、かかった時間×調査員の人数によって変わってきます。

2名で稼働した場合、一時間2万円程度が相場となります。

仮に一日5時間2名で稼働し、10日で浮気の証拠を掴めた場合、
5時間×2万円×10日=100万円 となります。

1日で浮気の証拠を掴めることもありますから、だいたい10万~100万程度かかるとみてよいでしょう。

いずれにせよ、高額になることは避けられませんので、できる限り料金を抑えておきたいですよね。

次に、探偵の料金を安く抑えるコツをご紹介します。

探偵の料金を安く抑えるコツ ① 事前に自分で調べる

たとえば 「主人が浮気しているっぽいんですけど」というケースと
「主人が後輩の○○さんと浮気をしているらしい」というケース、
どちらの方が調査に時間がかからないかは明らかでしょう。

ある程度浮気相手の素性が分かっている場合は、各段に調査がしやすくなります。

調査がしやすい = 証拠を押さえるまえでの時間が短くなる = 料金が安く抑えられる
と言うわけです。 探偵に依頼する前は、できる限りご自身で証拠を集めてみてください。

ご自身で証拠を集める方法としては、スマホのGPS機能などが活用できます。
浮気 アプリ」などで検索すると、浮気の証拠をご自身で見つけるヒントが見つかるかもしれません。

ただし、浮気の証拠を集めている、ということが配偶者にくれぐれもばれないようにしましょう。 集めた情報は、きちんと探偵に伝えましょう。

浮気をしている当事者に、探偵に依頼していることを悟られないようにするもの大切です
「浮気を疑われているのかも」と思うと、人は用心します。

そして「しばらく浮気相手と会うのをやめよう」となりかねません。

そうなった場合、浮気の証拠を掴むまでに時間がかかってしまい、探偵の料金も高額になってしまうことが考えられます。

浮気調査を探偵に依頼する場合は、配偶者に
「浮気を疑っていること」
「探偵に依頼すること」ができるだけバレないようにするのが賢明でしょう。

探偵の料金を安く抑えるコツ ③ 無料サービス・定額サービスを利用する

探偵の料金は、法律では決められていません。
そのため、探偵社によって料金形態が異なります。

何社かに見積もりをとって、安く抑えられそうなところを選びましょう。
探偵社によっては、下見調査や諸経費を無料にしているところもあります。

また、定額サービスを実施していて、必要以上に料金が高額になりすぎないように設定している探偵社もあります。

大切なのは、何社かをきちんと比較検討して探偵社を選ぶことです。
面倒に感じるかもしれませんが、このひと手間で数万~数十万料金が変わってくる可能性もありますので、手間を惜しまず、探偵社を選びましょう。

探偵の料金を安く抑えるコツ ④ 調査人数や日数を調整する

探偵の料金の仕組みは、稼働人数が多ければ多いほど高額になります。

ですから、通常2名で稼働するところを1名の稼働にしてもらうことで調査料金が安くなります。

ですが、1名に変えたがために、調査が遅れる、というケースも考えられますので、きちんと探偵社予算を伝えて調整してもらうようにしましょう。

また、浮気調査にどれだけの時間が必要なのか、調査期間の平均についてもあらかじめ調べておくといいでしょう。
→ 浮気調査の調査期間や時間を削り料金を抑える方法

探偵の料金、安く抑えても高い…そんなときは

探偵の料金は安くとも数万円はします。

「一括で払えない」 「慰謝料が入ってきてからしか払えない」
そういった場合もあると思います。

そういった場合は、後払いや分割払いを了承してくれる探偵社を選ぶ必要があります。

もちろん後払いや分割でも、調査料金に車両利用料や出張費が全て含まれる金額か、それとも別途請求されるのかを確認しておくことも大事です。

「不倫の証拠をゲットして離婚時に慰謝料を請求したい」という方は、事前に弁護士に相談し、「どういった証拠が必要か」
「慰謝料はいくらくらいになるか」を確認しておくのも良いかもしれません。

探偵の「料金」以外も重要

今回は、探偵の料金を安く抑えるコツについて解説してきました。

探偵への依頼は高額になりがちなため、ともすると料金だけに意識がいってしまいがちですが、探偵社を選ぶときは、きちんと

探偵業を営むための届け出を出しているか
経験豊富な探偵がいるか」など探偵としての質にも注目しましょう。

また、事前に料金や捜査の仕方などについて丁寧に説明してくれるところを選びましょう。
探偵との相性も大切です。探偵に依頼すると、逐一結果を報告してもらうことになります。

接していてストレスのない人を選ぶと良いでしょう。
今回の記事が、探偵への依頼をご検討されている方の参考になれば幸いです。