浮気調査アプリで浮気現場が分かる?特に使える浮気防止アプリ6選

浮気調査アプリで自力で浮気調査する方法

「彼氏が浮気しているかも」
「妻の帰りが最近遅い。もしかして…」

などパートナーの浮気を疑っているけれど、決定的な証拠がない、という方へ。

昨今では、スマホのアプリで浮気調査ができるってご存知でしたか?

ひと昔前ですと浮気調査といえば、探偵に依頼、ぐらいしか選択肢がありませんでしたが、現代では、スマホのアプリで簡単にパートナーの行動をチェックすることができるのです。

今回は、浮気調査ができるアプリや使用上の注意について紹介していきます。

アプリで浮気調査をすることは可能です、ですが場合によってはあなたが逆に訴えられてしまう、なんてことにもなりかねませんので、浮気調査アプリを使用する前に、注意点も確認しておいてください。

浮気調査ができるアプリはある?

SNSが発達した現在、ネット上の調査で浮気が発覚することはよくあります。

「Facebookで彼氏の情報を調べたら実は既婚者だった」
「LINEの表示を非通知にしていると思ったら、妻が元カレと連絡をとっていた」

そういった事例は枚挙にいとまがありません。
ネット環境が発達し、個人で連絡するツールを多数もてることによって、現代は浮気しやすい社会になっているのです。

同時に浮気調査のツールもどんどん進化していっています。
位置を把握できるもの、写真を撮れるもの、使った交通手段を調べられるもの、たくさんの種類のアプリがありますので、今回はその中から使いやすい3つのアプリについてご紹介します。

iphoneユーザー限定。浮気調査ができるアプリ「iPhoneを探す」

iPhoneユーザーの中で有名なアプリは「iPhoneを探す」でしょう。
こちらは文字通り、iPhoneを紛失してしまったときに便利なアプリです。
Apple社が提供するクラウドサービス「iCloud」の機能のひとつです。

iPhoneやMacを使っている人にはよく知られているサービスですが、
このサービスもある条件下では浮気を調べるアプリとして使うことができます。

どのような浮気の証拠を見つけることができるのかと言うと、
iPhoneに保存されている電話帳のバックアップデータから、
浮気相手の名前や電話番号を調べることができたり。

リマインダーというiPhoneのアプリに保存されている設定から、予定やメモを確認することもできます。

「iPhoneを探す」も、iCloudの機能のひとつです。
このアプリをパートナーのiphoneにインストールし、GPS機能をONにしておくと、
そのiPhoneを持った人物が今現在どこにいるのかを知る事ができるのです。

iPhoneがどこにあるのかを確認したい場合は、「アップルID」および「パスワード」が必要になります。

パスワードはiPhone契約時の書類に記載されています。

このアプリを使えば、「実際に行くという場所に行っていない」
「毎週末、仕事帰り同じ場所に立ち寄っている」
などパートナーの行動を追跡することが可能になります。

場合によっては浮気相手の自宅の場所、などを知ることもできるのです。
浮気調査に『iCloud』を活用できる?iCloudで浮気を調べる方法

どの駅で降りたか分かる!浮気調査アプリ「SuicaReader」

上記でご紹介したアプリはGPSを利用して相手の居場所を確認するものでした。
対して「SuicaReader」は電車、またはバスなどの交通機関の利用状況を元にパートナーの行動をチェックできるアプリです。

使い方はいたって簡単。アプリをダウンロードし、SuicaなどのICカードをスマホにかざすだけでデータを読み取ることができます。

乗り降りした駅名や日時しか分かりませんので、
「浮気相手の住所を突き止める」などの調査はできません。

ですが、たとえば「九州に出張に行ってくると偽って、長野にいた」などの矛盾点は明らかになります。

浮気現場の写真も撮影可能?浮気調査アプリ「Cerberus(ケルベロス)」

Cerberusは盗難防止アプリですが、浮気調査にとても適しています。
Cerberusの機能は、GPSを使った位置情報の確認だけではありません。

  • GPS機能を使用した位置確認
  • 電話をかける
  • SMSの送受信履歴を確認
  • 端末にロックをかける
  • アラーム音を鳴らす
  • 通話記録を取得する
  • 内蔵メモリのデータ削除
  • マイク機能を使用した録音
  • カメラを起動した写真撮影

など、これらの捜査が「遠隔」で利用できるのです。

浮気調査アプリ『ケルベロス』の実力と危険性について

通った経路もバレバレ。浮気調査アプリ「life360」

「life360」GPSを利用した位置情報を確認できるアプリです。
ただし、ただGPSで位置情報を確認できるだけではなく、GPSの履歴を確認することが
できる違いがあります。

どんな経路で目的地にたどり着いたのかまでも履歴によって知ることができるため、
リアルタイムでGPSの動きを確認していなくても、時間差で確認できるところが他のGPSアプリとの違いです。

「今日どこに行っていたの?」の質問に、嘘をつかれていないか経路から確認できるので、浮気調査に使えるアプリとされています。

浮気の現場を確認。アラームで警告?!プレイアンチセフト

プレイアンチセフトは、浮気調査に利用されることのあるアプリです。

その機能は他の浮気調査アプリといわれるものよりもシンプルですが、
本気で浮気を始める前に利用することで、浮気抑止に使えるかもしれません。

プレイアンチセフトの特記すべき機能は下記の通りです。

  • 現在地情報を知る
  • アラームを遠隔操作で鳴らす
  • 遠隔操作でロックをかける
  • スマートフォン画面にメッセージを表示させる

もしも浮気の気配を感じる行動をした時、突然スマホ画面にメッセージが表示されたら?
そう考えるとどちらかといえば、浮気対策アプリになるのかもしれません。

もちろん、位置情報をGPSにより把握することができるので、浮気調査にも利用は可能です。

もしかして?と思ったときに、証拠が取れてしまうかもしれないアプリです。

浮気調査アプリ『Prey Anti Theft』の実力と危険性について

気づかぬ間に浮気の証拠を押さえる「Phonedeck」

本来は、仕事上で電話の管理に利用する便利アプリの「Phonedeck」。

仕事の電話管理だけでなく、浮気の証拠を集めることができてしまう浮気調査に使える機能があります。

  • PCからの操作によって、周辺の音・会話の録音ができる
  • PCからの操作でカメラ機能を使い、撮影することができる

浮気調査アプリと呼ばれているものに多い機能、GPSによる位置情報の把握など、
その他の機能もあります。


もしかして?と思ったときに、証拠が取れてしまうかもしれないアプリです。

気づかぬ間に浮気の証拠を押さえる「Phonedeck」

浮気調査アプリを利用する際はここに注意!

浮気調査アプリが、「遠隔で通話や写真撮影ができる」ということで、すぐにでもインストールしたいという方もいらっしゃるでしょう。

Cerberusは、インストールした後にホーム上で非表示の設定にもできますから、パートナーに内緒でインストールしておくことは可能です。ですが、ちょっと待ってください。

パートナーの許可なく、アプリをインストールし、浮気調査をすることは、罰せられる可能性があるのです。

  • パートナーの許可なく、アプリをインストールして、行動を監視した
  • パートナーの許可なく、遠隔操作をし、録音・撮影を行った
  • パートナーをだましてアプリをインストールし、浮気の証拠を掴んだ

こういった行動を行った場合、違法行為に当たる可能性があります。

ですから、「許可なくアプリをインストールし、浮気調査をする」ことは絶対にやめましょう
どうしてもアプリを浮気調査に利用したい場合は、
「心配だから、アプリをインストールさせてほしい」
とパートナーに頼んでみてはどうでしょうか。

浮気をしていたパートナーは断りづらいでしょうし、アプリをインストールさせることが浮気の抑止力になるかもしれません。

浮気調査ができるアプリは多々ありますが、パートナーに無断で使用することは、違法行為になり得る、ということをしっかり覚えておきましょう。

TOP