AirDroidは浮気調査アプリとして使える?androidスマホを使った浮気調査

AirDroidは浮気調査アプリとして使える?androidスマホを使った浮気調査

androidを使った浮気調査

テクノロジーの発達によって、私たちの生活は日に日に便利になっています。
便利になると同時に、本来の目的とは違った部分で注目されるものも少なくありません。

今回紹介する「AirDroid」というアプリもその一つです。
実は、このアプリは浮気調査として使えるといった部分で注目されています。

そこで、今回は「AirDroid」がなぜ浮気調査アプリとして注目されているのかについて
紹介していきたいと思います。

AirDroidとはどんなアプリ?

浮気調査アプリとして注目を集めているAirDroidですが、
そもそも、このアプリは浮気調査のために作られたアプリではありません。

そこで、まずはAirDroidというアプリについて詳しく紹介していきたいと思います。
AirDroidを簡単に説明すると、パソコンからモバイル端末を操作することができるアプリです。

これだけでは、イメージが沸かないという人もいると思うので、AirDroidを使ってできることを紹介していきたいと思います。

・スマホの現状把握
連絡先の登録件数から、画像の枚数に動画の数、そして、使用しているOSのバージョン。更には空き容量といったものがパソコンを使って一目で確認することができます。
・メッセージ管理
パソコンでモバイル端末のメッセージの送受信を管理することができます。
・ファイル管理
様々なファイルの管理が行えます。ダウンロードやアップロードも簡単に行えるのも特徴の一つです。
・写真や動画の管理
画像や動画の管理も行えます。パソコンを使うことによって、大きな画面で確認することができる点がメリットです。
・通話履歴の確認
パソコンから通話履歴の確認が可能です。
・連絡先の確認
モバイル端末に登録されている連絡先を確認することができます。
・モバイル端末のカメラ機能を使って撮影ができる
パソコンから遠隔操作することによって、モバイル端末のカメラを起動させて撮影することができます。
・GPS機能を使って位置情報の取得ができる
モバイル端末のGPS機能を使って、モバイル端末の位置情報を知ることができます。この機能のおかげで、万が一、端末を落とした時も探すことが可能になります。
AirDroidには、上記で紹介したような機能が存在します。

浮気調査アプリとして使用できる?

上記で紹介した機能を使って、浮気調査を行うことができます。

もし、浮気をしているのであれば、基本的にはスマホを使って連絡を取り合っているはずです。

そうなれば、通話履歴が残ります。AirDroidをスマホにインストールしていれば、これらの情報がパソコンを使って確認することができるのです。

登録名を偽名にしていたとしても、頻繁に連絡を取り合っている相手がいることが分かれば、いくらでも調べようがあります。

例えば、頻繁に連絡を取り合っている相手のメールアドレス。
ここに、もしも登録されていない名前が使われていれば、
登録している名前が偽名の可能性が高くなってくるでしょう。

また、GPS機能を使って相手の行動を把握することができます。

予め聞いていた予定と、実際の行動が違うといった矛盾点を知ることができるので、
嘘をすぐに見破れるということになります。


画像や動画も確認することができるので、もし浮気相手との写真などがあれば、
バッチリと相手の顔まで確認することができます。

AirDroidを恋人やパートナーのスマホにインストールすることによって、
これらのことが可能になるのです。

よって、もし本当に浮気をしているのであれば、AirDroidをインストールすることによって、
かなりの確率でその事実を知ることができるはずです。



AirDroidを使ってみたいと思った人へ

恋人やパートナーの浮気を疑っている人にとっては、
AirDroidはとても魅力的なアプリに思えるかもしれません。

しかし、安易に浮気調査アプリとしての使用は控えた方がいいでしょう。

なぜならば、他人のスマホに勝手にアプリをインストールしたり、
監視したりするといった行為は罪に問われる可能性があるからです。

AirDroidを使えば、浮気をしている事実を確認することができるかもしれません。
しかし、多くの場合スマホに入っている情報だけでは、裁判で浮気と認定してもらうことはできません。

それどころか、アプリを勝手にインストールして監視していた事実が知られれば、
自分が不利になるだけなのです。

不利になるどころか、罪に問われる可能性もあります。

他人のスマホに勝手にアプリをインストールすると
「不正指令電磁的記録供用罪」という罪に問われる可能性が高くなるのです。

実際、逮捕された人も存在します。
本来であれば、浮気をしている相手が悪いはずなのに、
やり方を間違うと自分が罪に問われてしまう危険性があるということ。

こうならないためには、いくら浮気の事実を確かめたいと思っても、
安易に浮気調査としてアプリを使用するべきではありません。
まとめ

アプリは私たちの生活を便利にしてくれました。
しかし、様々な機能によって本来の目的以外で使用されているアプリも存在します。

現代人にとって、スマホは生活必需品です。常に持ち歩いているツールでもあるので、その中身を知ることは、その人の生活を知ることにつながります。

もし、スマホの中身を確認することができれば、浮気している場合、その事実を確認することができるでしょう。しかし、安易な利用は控えるべきです。

なぜなら、他人のスマホに勝手にアプリをインストールするのは犯罪行為になる可能性が高いからです。

どうしても、浮気をしているのかしていないのかの事実を知りたいのであれば、安易な方法に頼るのではなく、浮気調査のプロでもある探偵への依頼を検討するようにしてください。

TOP